投稿日:2022年3月20日

除塵設備のメンテナンスが重要な理由

こんにちは。
三重県鈴鹿市に拠点を置き、津市、四日市市などの地元企業様を支えることを目標にしている株式会社サクマ工業です。
どのように地元企業様を支えているかといいますと、弊社は水門設備や水処理装置、除塵機などの設計から設置工事、メンテナンスまでを行っています。
これらの設備には、水をきれいにし、水害を抑制する役割を持っており、地域にお住まいの方々が安心して暮らせる街づくりに貢献しています。
地元企業様が問題なく稼働し続けられる環境の創造や最新技術でより効率的に作業できるよう、お手伝いを行っているのです。
弊社が請け負う業務の中でも、除塵設備のメンテナンス業務はとても重要であると考えています。

除塵設備のメンテナンスが重要な理由


除塵設備とは、汚水処理施設や排水設備、水力発電所などに設置されており、水に含まれる微生物や落ち葉などのごみを排除することが主な役割です。
この設備があるから、ゴミによる水流の停止、水に危険物が含まれることなく資源として使用し続けることができます。
このように生活に欠かせない設備の一つですが、必要不可欠な設備だからこそ毎日稼働を続けている状況が問題といえます。
なぜ問題かといいますと、毎日稼働し続けることで、日々除塵設備にあるパーツが劣化した状態で稼働を続けている可能性が高いです。
また停止する時間がないため劣化したパーツを見落とすと、除塵設備が故障し稼働できない状況になってしまうことも考えられます。
こういった状態になる前に定期的なメンテナンスを行うことで、故障することなく常に稼働し続ける環境をつくりだすことができます。

除塵設備のメンテナンスを行うサイン

では、どのような状態になったらメンテナンスを行うタイミングなのかご存じですか?
以下のような症状が起きるようなら、すぐにメンテナンスを行いましょう。
・異常な機械音
・吸引力、ゴミの収集力などが衰えている
・噴き漏れがある
これらの症状がみられたら、主にフィルタやダクトが損傷、劣化している可能性が非常に高いです。
このようにフィルタやダクトが劣化した状態で稼働し続けると、作業効率の低下、騒音による作業環境の悪化に加え、装置内での粉塵発火による火災の危険性が高まってしまいます。
こういった状況を引き起こさないためにも、除塵設備のメンテナンスは定期的に行いましょう。

お客様目線で最高級の技術サービスを


いかがでしたか?
お客様がお使いの除塵設備は、異常音や作業効率の悪化などは起こしておりませんか?
もしそのような状態の除塵設備があれば、弊社にお任せください!
他にも、定期メンテナンスはもちろん、お客様の求める除塵設備を設計、設置工事も行います。
除塵設備や水処理設備など、お悩みをお持ちのお客様はお気軽にお問い合わせページよりご連絡くださいませ。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

株式会社サクマ工業
〒513-0812 三重県鈴鹿市土師町1312番地
TEL:059-373-5970 FAX:059-373-5971


関連記事

株式会社サクマ工業の気になるトコロ

株式会社サクマ工業の気になるトコロ

こんにちは!株式会社サクマ工業です。 弊社は、三重県鈴鹿市を拠点に主に東海地区でライフラインを支える …

お問い合わせ  業務案内