投稿日:2022年3月14日

オリジナル大型製缶ならサクマ工業へ!

こんにちは。
鈴鹿市に事務所を構え、津市、四日市市などの三重県を中心に活動している株式会社サクマ工業です。
弊社では水処理装置から水門設備、除塵機などの施工、メンテナンスを専門としている企業です。
他にも、水門などにも使用されることがある大型製缶加工なども行っています。
この製缶とは、今やモノづくりには欠かせない技術といわれているのをご存じですか?
そこで、今回は技術力が必要となる製缶加工についてご説明いたします。

製缶加工とはどんな技術?


製缶加工とは金属加工の一種で、厚みのある金属やステンレスの板を屈曲、溶接し立体的な筐体をつくる加工のことを指します。
主な加工技術は、以下のようなものが挙げられます。
・溶接
溶接という言葉を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?
主に金属同士を接着する作業のことを指します。
・屈曲加工
ベンダーやプレスなどを使用して、金属を曲げ、立体的なパーツをつくる作業です。
・穴あけ加工
ボール盤やスライス盤を使用し、パーツを組み立てるための穴をあけていく作業です。
・仕上げ加工
マシニングセンターを使用して行う仕上げ作業を指します。
このように製缶加工に必要な作業は、多岐にわたり各マシンを使いこなす専門の技術者が必要です。
弊社では、大型製缶加工を行うにあたって、技術の高いスタッフを選定し高品質な商品の提供を行っています。

つくられた製缶が使用される設備

完成した大型製缶は、さまざまな設備で使用されています。
・マシニングの架台や課題のカバー、フレーム
マシニングを安全に使用するための設備です。
・産業用ダクト
工場などの施設で、配管をまとめるために設置する設備をダクトと呼びます。
工場内の環境に合わせて、使用する資材を変えオリジナルのダクトを製作する必要があります。
・貯蔵設備
水や気体を貯蔵するための設備です。
・ガソリンスタンドの地下タンク
ガソリンを貯蔵しておくためのタンクです。

サクマ工業がご希望の大型製缶を実現


いかがでしたか?
大型製缶加工には、専門性の高い技術が必要です。
弊社では多くのスタッフが専門資格を取得しており、経験豊富な技術スタッフが製缶加工を行っています。
今までの経験を生かし、お客様の求める製缶を実現いたします。
ぜひ大型製缶加工をお求めの方は、サクマ工業にご相談ください。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

株式会社サクマ工業
〒513-0812 三重県鈴鹿市土師町1312番地
TEL:059-373-5970 FAX:059-373-5971


関連記事

自動除塵機の設計・製作・施工は弊社にお任せを!

自動除塵機の設計・製作・施工は弊社にお任…

こんにちは!三重県鈴鹿市の株式会社サクマ工業です。 弊社は、全国を対象に水門設備工事や除塵機設置、排 …

お問い合わせ  業務案内